自転車ポジション(覚書)

覚書として、ざっくり各部寸法を測ってみた。

※単位:mm

股下寸法:800
両手間長さ:1850

サドル高:800x0.88=704 … OK
SB寸法計算係数:704÷1740=0.40 … 係数0.96
SB寸法:704x0.96=676 … OK

SB寸法計算はこちらから
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-610.html

サドル後退量:50 … OK
サドル-ハンドル高低差:70(サドルトップ-クランプ部のバー上面)

 元々標準的な体つきという事もあるけど、ステム長&ハンドルバーの選択等かなり目に適正量となっているのに驚き。ショップのI駒さんの眼力に敬服です。ここのショップはBGフィットもされており、I駒さんもきちんと認定取られていますからでしょう。ロードバイクに慣れた頃、BGフィットを受けるのを楽しみにしています。

 サドル高はちょっと高いです(汗)。でもサドル(コンコールライト)が厚いのでこれ以上下げられなくて。しばらく乗って慣れないようなら、サドルを替えましょう…。

 ハンドルは現在少し送っている状態。ショップで乗った際に「楽に乗ってますね~」と言われるくらいなのでまだ詰められるが、乗り慣れないのでまだしばらくはこのまま。コラムも残し気味にしてある。「いつでも切れるし、切ったら伸ばせませんしね~(I駒氏談)」。

 今日は寸法を測る事と、Edge500用センサーの取り付け。ワイヤーとフレームの接触部分、センサーの取り付け部分、チェーンステーは透明ビニールテープで養生しておいた。ケイデンスマグネットとセンサーが少し離れ気味な感じだけど、反応はしている。ケイデンスマグネットが取れやすい感じなのが気になる…CATEYEのマグネットだと安心だけど、薄いので反応してくれるかどうか。

 ライトを取り付けたいのだけど、ハンドルバーはオーバーサイズ、シートチューブはISPでエアロ断面、シートステーは異型という事で取り付ける場所に困る(汗)。手持ちのライトはブラケットが届かないので取り付け不可(泣)。ラバーバンドで留める形式のライトを買うしかなさそう。サドルにはサドルバッグを取り付けたいので、テールライトはシートステー取り付けしかなさそう。今度ショップに行ったときに買う事にしよう(ニヤニヤ)。

明日は仕事、月曜日も実家でPCサポート等の作業予定なので、日曜日午前中に走りに行けそう。でも日曜日だけ天気が荒れ模様(強風&にわか雨)だとか。明日はMTBで通勤したいし、なんとか走れる天気でありますように…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック