ロードバイク完成!

 昨年10月から発注していたロードバイクがついに完成した。
ロードバイクに乗るのは約20年ぶり。以前はクロモリのダブルレバーだったが…今は進化が著しくて浦島太郎状態。
 これからメンテナンスのためのログ付けの意味も込めて、ブログを書くことにしよう。

 最初なのでスペックを。
  ・フレーム:BH G5(http://www.bhbikes-jp.com/bikes-g5.html
  ・フレームサイズ:Small(60)
  ・色:Blue
  ・コンポ:SHIMANO ULTEGRA 6700
  ・クランク長:170mm
  ・フロントスプロケット歯数:52-39T
  ・リアスプロケット歯数:12-25T
  ・ホイール:SHIMANO ULTEGRA 6700(チューブレス)
  ・ハンドルバー:FSA VERO-Compact 400
  ・ステム:FSA OS190 Alloy 100mm 6deg
  ・バーテープ:OGK KABUTO CBT-2
  ・サドル:Selle Sanmarco Racing Team(白)
  ・ペダル:SHIMANO PD-6700
  ・タイヤ:Panaracer CLOSER 700×23C
  ・チューブ:N/A
  ・コンピュータ:Garmin Edge500
  ・スピード&ケイデンスセンサー:GSC-10

 暫定ポジション
  ・BB-サドル高:703mm
  ・コラムスペーサー:25mm
  ・ブレーキレバー部に薄いスペーサー挿入済
  ※他の数値は後日

 今日はショップで受け取りの後、家まで機能確認走行を約4kmのみ。
デュアルコントロールレバーでの変速は初めてだったが何とかなった。でも2号線の交通量の中での初走行はとってもストレスが強く、慣れるまではもう少し時間がかかりそう。いつものMTBだったら全く問題ないんだけどね~。自転車の価格が価格だけに、余計気になったと思う。

 ポジションはショップでローラー台に乗せて確認したので、特に問題なし。最初見たときはサドルとハンドルの落差にややビビッたものの、実際に乗ってみるといつものMTBより楽なほど。ハンドルバーのドロップも浅いので、下ハンを持っても前傾がきつすぎないので楽です。

 ステムも今のところ丁度良い感じ。

 サドルは手持ちのものを流用したところ、シートピラーを一番下げてもサドル高が703mm。サドルの厚さが60mmと、最近のものに比較すると結構厚いのもあり。自分にとってはサドル高がやや高いので、今後サドルを変える事も視野に入れておく。帰りに少し乗っただけでもふくらはぎ&足裏の筋肉を使った印象あり。

 ショップで組みあがった状態。ボトルケージやEdge500等は未装着。
画像

 サドルが厚い…(笑)

 いつものMTBは今後も通勤用で活躍の予定。サドルとペダルは元の物に戻したので、また追加購入したいな…今はSPD-SLだけど、他社のペダルにも興味があったりして。サイコンはEdge500を2台で共用するつもりだったけど、タイヤ周長が個別設定できそうにないので、MTBはForeRunner305を継続使用する事にする。

 今後の予定:
  ・ポジション出し用に各部の位置関係データ測定
  ・フレームプロテクターとして、透明カッティングシート購入&貼り付け
  ・メンテナンス用ケミカル購入
  ・G5用ライト(リア)購入
  ・サドルバッグ購入
  ・スペアタイヤ&チューブ購入
  ・エアゲージ購入
  ・ワイヤーロック購入
  ・乗り慣れる事(実走&ローラー台)
  ・3本ローラー導入(!?)

 そう、ほぼ初めてロードバイクに乗るのと同じなので、いろいろ必要なのだ…。フロアポンプはもう買ってあるのだけど、ヒラメのヘッドがまだ…(笑)

 BHを知ったのはG4が発表された時に見てから。それまではBHというブランドすら知らなかったのだけど、写真で見た状態で結構気になっていた。
 G4は造形がいいけどもグラフィックが少々うるさい印象が残って、どうしても欲しいという気持ちには至らず。ロードバイクは欲しいものの、乗りたい!と思えるのがなかなかない(FOCUSとCORRATECは気になっていた)まま時間が過ぎ、BHからG5が発表されたのを見た時から「これ!」と思っていた。

 以前乗っていたロードバイクはクロモリのホリゾンタルで、やっぱり乗るならホリゾンタルでしょう!DOGMA FPXでしょう!とかなんとか思っていたのに、G5はめっちゃスローピングフレーム(笑)。

 G5はシンプルなグラフィックで、立体的な造形が好みです。スペインの色気はこんな感じなのかな、と想像させられますね。パッと見、とんがった雰囲気がないのが好み(笑) いかにも速そうに見えないとか(笑)。

 ともあれ、これから長い付き合いをしたい自転車です。安全運転で。
 何より、理解を示してくれた家族に感謝。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック