久しぶりの地元練習

レース後しばらく風邪をひいたりでしっかりとした練習をしていなかった…。

今日は久しぶりに地元で練習。午後から家族サービス!?があるので、1時間程度で。
いろいろとフォームを考えながら滑ってみる。どうやったら力がまとまるのか…など。

で、股関節をたたむようにするとよいのではないかと思われた。
これまで、鼻-膝-つま先のラインの内、膝が外に逃げていたような。そのため筋力で姿勢をカバーすることになり、結果疲労しやすかったような気がする。
また、これによって腰(お尻?)先行でフォール~プッシュし易いような。

風が強かったりフレームを左右交換したりで、3kmをボチボチ4往復で時間切れ。

しかしこのスケート、構造上なんともできないとしても踵が浮くのは我慢ならぬ。
特に自分は足首が細いようなので、特に。ヒートモールディングしてやろうかと思う。
それとくるぶし下内側の足のふくらみが圧迫されて痛い。
以前と比べて慣れてきたのでまだよいが…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ino-ken
2006年09月27日 12:06
練習がんばってるねぇ>^_^<
俺は片足に乗り切る為にワンフットを最近練習に取り入れてます。
やはり利き脚の右はコントロールし易いが、左はぎこちないです。
気が付いた事は、鼻・ヒザ・つま先のラインが一直線で乗り切っても腰の回転方向の角度でその後の動作に影響が出る事です。

靴の形は思い切って切ったり削ったりして見ては(^^ゞ

Kimi
2006年09月27日 12:06
どもです。
腰の回転方向の角度とは、どこの角度でしょう?
自分的には、腰~上半身のヨーとピッチは変化させず、ロールは試行錯誤中です。
どちらにしても、腰のラインと肩のラインは平行を維持します。

足が窮屈な部分が広いので、削ったら強度がなくなりそうです(T_T)o
とりあえずアキレス腱周りを絞って、ストラップを追加してみようか…なんて思ってます。

ino-ken
2006年09月27日 12:06
腰の回転方向の角度・・・分かり難くてスミマセン(^^ゞ
腰が回ってしまって進行に対して平行じゃなくなってると片足滑走のまま平行に修正するのが難しい・・・と書きたかったんです(~o~)



Kimi
2006年09月27日 12:06
ども。
プッシュじゃなくてキックになると、腰が回って(ヨー軸回り)しまいますね。特に縦蹴りだと。
地面に伝わるパワーを生み出すための反力は、上体のマスによる慣性力しかないわけで、これを大事に使わないともったいないんですね。

まずは限られた力を充分に推進力に換えられるように、繊細に感じ取り、正確に体を動かすことが大切かと。
…なんて、やっとこさ見えるようになってきたかな(笑)

この記事へのトラックバック